FC2ブログ

社畜の密告日記

2012年元旦ブログ開設しました。 これからは、自分の日常やApple関連のことを書いていきます。という感じだったんですがひょんな事からブラック会社に就職してしまい( ´∀` )いまめちゃくちゃめちゃくちゃなので会社の愚痴を書いていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アカウントをハックされた話。



被害にあった人の話。興味深いです。(^O^)/

元ギズモードのライターであるMat Honan氏に襲った悪夢。ハッカーが彼のTwitter、Gmail、iCloudのパスワードを解読し、乗っ取ってしまいました。どうなってしまうかは想像通り。
※結局パスワードがハックされた訳ではありませんでした。記事の最後に追記があります。


ハイジャックしたのはハッカー集団「Clan Vv3」。本人のTwitterアカウントが乗っ取られ、約50万のフォロアーを擁する公式Gizmodeアカウントから人種差別的なツイートが流れてしまいます。乗っ取り時間は15分。



もっと最悪なのが、iCloudアカウントを乗っ取られてしまったこと。本人もツイッターは「序の口」と述べており、iCloudアカウント乗っ取りで起きた悲劇をこう綴っています。(抜粋)

夕方の4時50分、誰かが自分のiCloudアカウントにログインして、パスワードをリセット。
そのパスワードは7文字のアルファベットと数字の組み合わせで、他で使い回しているようなものでは無かった。何年も前に設定して、そのときは安全なものだったけど今は違うようだ。

5時、iPhoneがリモートワイプされてしまう。(リモートワイプ・・・iPhoneのデータを遠隔操作で消去)

1分後、iPadもリモートワイプ。

5時5分、MacBook Airもリモートワイプ。

僕のiPhoneがワイプされたとき、娘と遊んでたんだ。セットアップの画面にリブートされた。そのときはソフトウェアのエラーか何かが原因だと思っていてさほど心配していなかった。
僕のiPhoneはiCloudを通じて毎晩自動的にバックアップされているから、iCloudにログインしてバックアップから復元しようと思ったら、パスワードが認められずログインできない。パスワードがリセットされてた。

iPadを仕事のカバンから出してみたら、そっちもワイプされてた。

妻のiPhoneを使ってAppleのサポートに電話。待っている間、妻のラップトップからGmailにログインしようとしたけど、そのパスワードも変えられてた。GmailはiCloudでバックアップをとっているけど、iCloudアカウントのパスワードが変えられちゃってるからリセットできない。

アップルのテックサポートはMacBookがリモートワイプされるのを止めることが出来なかったし、MacBook、iPhoneをすぐに使えるようにはしてくれなかった。サポートはあまり役に立たなかった。ジーニアスバーの予約は取ってくれたけど。

アップルはリモートワイプはリカバリーできなそうだと言っている。バックアップをとってなかった自分が悪いんだけど、1年分以上の写真、メールや書類やらがすっとんだ。



iCloudを使って複数のデバイスやサービスを管理していると、利便性は高まりますが、万が一のリスクも大きくなります。

このような悲劇を起こさないためにもiCloudのパスワードは定期的に変更しないといけませんね。そして、忘れにくいけど複雑な組み合わせのパスワードが必要です。

アップルが推奨するパスワードは以下の通り。

8 文字以上であること。
数字 (0-9) を 1 つ以上含むこと。
大文字のアルファベット (A-Z) を 1 つ以上含むこと。
小文字のアルファベット (a-z) を 1 つ以上含むこと。
同じ文字が 3 文字以上続かないこと。
そのパスワードを去年 1 年間使っていないこと。
Apple ID (ユーザ名) と同じでないこと。



私もこれからパスワードを設定し直します・・・。

ソース:Hacked iCloud password leads to nightmare

8月6日12:20 追記

本人の新しいツイートによると、iCloudの乗っ取りはパスワードは関係無かったようです。パスワードを使わないでiCloudアカウントに侵入。手法は古典的です。
ハッカーがMat氏になりすましてAppleのテクニカルサポートに電話。しかしサポートは本人確認の際に必要になるはずだったセキュリティ保護用の質問の答えでは本人確認をせず、別の情報で本人と誤認してしまった。つまり、「別の顧客になりすまして電話で管理者にパスワードの変更を依頼して新しいパスワードを聞き出す」というソーシャルエンジニアリングでハックされてしまったようです。

セキュリティ保護用の質問に答えなくとも済むくらい、「私は本物だ」と思いこませることのできる別の情報って何でしょうね。
Facebook、Twitterで公開している情報だと思うと怖いです。まぁ、ツイッターで母親の旧姓とか公開している人はいないでしょうが。

ソース:Hackers Got Into Honan’s iCloud Account With Deception, No Password Required

自分のiPod touchもいつハックされるかわかりませんね。パスワードは、難しいのにしとかないと。

情報の漏れ方もAppleが教えちゃダメだと思います。こうなったらもう対策は無理ですね。

皆さんもきおつけてくださいね。
スポンサーサイト



| Apple | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://syoshinsyanoiroiro.blog.fc2.com/tb.php/217-5a1b3b44

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>